おだがくノート

教育に関することや個人のことなど

不安との戦い

 先週の月曜日の夜中、夢うつつになんだか左腕に違和感が出てきて、伸ばしたり曲げたりしてもなんだか違和感があり、起きてソファに座りました。

 すると、だんだんと胸が苦しいというか、呼吸がしづらいような感覚になり、辛くなってきました。吐き気もあったので、トイレに行き、便器に向かってしゃがんでいました。

 幸い、冷凍庫にあった保冷剤を両脇に当てたことで落ち着きましたが、汗が急に出てきて苦しい状況でした。

 おそらく熱中症の前段階だったのではないかと思います。扇風機、クーラーをつけて、涼んで落ち着きました。もちろん、水分補給もしました。

 

 

 その時からか、夜寝る時に不安を感じるようになりました。将来の不安やら健康上の不安など、ふさがる感じといいますか、胸が締め付けられる感じです。

 元々ストレスを感じていると自覚はあったので、もしかしてついに精神的に崩れてしまったのではないか、そう思うと、余計に不安が増えました。

 

 自分の悪いところで、細かなことや失敗をクヨクヨ考えて落ち込んでしまうところがあります。考えなければいいのに、ふとした時に思い出したりします。どうにか解決したいという気持ちが働くのだと思います。ですが世の中、解決できないこともあったりしますから、そんな時は考えないのが一番なはずです。わかってはいても、そうなってしまうのです。

 

 日が出ているうちは不思議と、心が落ち着いていつも通りのように動けるのですが、夜になると不安が出てきます。何にそんな不安を感じているのか整理したところ、一番は健康面での不安でした。健康診断で悪玉コレステロール値の指摘を受けたことが一番の不安でした。それに加え、まれに少し手が痺れたり頭痛がしたりするのが加わって、何か病を抱えているのではないかと不安が増していたところ、月曜日の夜の一件があり少し崩れてしまったようでした。

 

 そこで、健康に良いことをするしかないと、日中体を動かすことにしました。無理のない範囲で、家では筋トレをしたり、外におでかけをして歩いたりしました。

 昨日は、台風だったので、家で筋トレを、10分ほどでしたが行ったところ、気持ちが軽くなったのが分かりました。その後時間が経って夜になってきても、少々胸が苦しく感じる時はありましたが、落ち着いていました。布団に入ってからも、自然に眠りにつくことができました。少しずつ、日常を取り戻しつつあります。

 

 日曜の朝、今は台風一過で天気が良いので、少し外に出ようかなと思います。

 

 ちなみにですが、水分補給には、イオンの入ったもの(スポーツドリンクなど)を飲むと良いと聞いたことがあります。ただ一方で、飲みすぎると体調不良にもなるとのことで、飲み分けをする必要がありそうです。